top of page

イライラに気がつくーメリナの子育てー



瞑想やエナジーワークを長く続けていけば、カーっと頭に血が昇ったり、イライラしたりすることなんてなくなるんじゃないか。と思いませんか?


エナジーワークを20年以上続けているメリナさんは、きっと子育てでお子さんに怒ることなんて皆無なのでは!?


メリナさんのリアルな子育てライフのお話を伺ってみました!


通称 メリナ  鈴木佐和子

Sawako Suzuki, Ph.D 


Berkeley Psychic Institute (BPI) 公認教師

カリフォルニア州聖マリア大学 元教育リーダーシップ学部長兼教授

カリフォルニア州立大学バークレー校 教育心理学部博士号取得(Ph.D.)


アメリカにおけるスピリチュアル教育の先駆的組織BPIにて20 年近くに渡り様々なトレーニングを修了。2001 年よりBPI スタッフとしてクラスを教え、今までに対応したオーラリーディングは数千件にのぼる


また、世界中のパワースポットを巡るスピリチュアルツアーの企画・実行に関わり、エジプト、ブラジル、ペルー、バハマ、ハワイ島などを巡っている。エナジーワークを通した、特に日本人女性のエンパワーメントに情熱を注ぎ、2017年8月から、日本語でのクレアボイアンス(透視)プログラムを開講。ハワイ島在住。



パーフェクトなママじゃない


ー メリナさんは普段どんなお母さんなんですか?



もう全然パーフェクトな母親じゃなくて

失敗ばっかりしてるので、本当に偉そうなことが全然言えない(笑)




一人娘が13才なので、私も13年しか母親経験がないから、私もいろんな先輩ママからの話をよく聞いてます。


だけど、私が最近すごく感じるのは、基本的に子供って「教えに来てくれている」と感じます。


自分の限界がどこにあるかとか、私のどんなパターンのどこが弱いか、普段見えないところを目の前で見せてくれるんですよね。


で、それが辛くて(笑)


なんで辛いかって言うと、

「あんたは何でそうなの!」って子供に怒っちゃった後に、ちょっと振り返ってみたら、自分もこれ同じもの持ってるじゃん!て気がついちゃう。


それが本当につらい(苦笑)



今朝も、車で娘を学校に連れて行く間に口論になっちゃって。


家を出るのがギリギリになってしまって、学校に間に合わないかも!とバタバタしていたんですね。


なので、私は娘がスムーズに家を出られるように、水筒にお水入れてあげたり、コンピューターをカバンに入れたり準備を手伝ってあげてたら、


娘に「もう、遅刻しそうなんだから早く出られる用意してよ!」って言われたんですよね。


私もカチンときちゃって「ママ、今手伝ってあげてるでしょ!なんで手伝ってあげてる最中なのに私は怒鳴られないといけないわけ!?」って言ったら


「ママだって、私がママの手伝いしようとしてる時に怒鳴るじゃん!」と娘に言われて。


実は、前の日にそういう喧嘩をしたんです。


そこから言い合いになっちゃって、


私:「そうじゃないでしょ。昨日は、うみちゃん(娘)がママのこと手伝うって言いながらいつまでも動かなかったからママが文句言ったわけじゃん。全然状況が違うじゃない。うみちゃんは、いつも誰かのせいにしたがるんだね!」


娘:「ママも同じでしょ!」


私:「確かに!似てるとこあるかもねっ!」


ってこんな感じで、 喧嘩してます(笑)


まぁ、娘は思春期なのでカリカリしているのはしょうがないなと。


そこに私も巻き込まれちゃって、私も超カリカリしてて。


それに気がついたので、「うみちゃん。ちょっとママ、うみちゃんからアンマッチ(unmatch)するね」て伝えました。


アンマッチっていうのは、自分の波動を相手にあわせないってことなんですけど。


そのあと車を運転しながら娘を学校まで送って行く途中で「あ〜山が綺麗。」って思える私に戻りました(笑)


そうしたら娘も波動が変わって、最後には「I love you Mom」って言ってくれて、私も「学校頑張ってね」みたいな感じで送り出しました。


これが朝の10分の間でおこるっていう(笑)





Lose my space


ー エナジーワークでイライラしたり、怒ることがなくなるわけではなくて、それを自分で気づいて処理できる感じですか?




本当にその通りですね。




メリナさんは何十年もエナジーワークやってるから、イライラしたりカリカリしないんでしょ?って思われてるかもしれないんだけど、全然そんなことないです(笑)


だけど、エナジーワークやっていると何が違うかって言うと、カッとなって自分を見失ってしまった時に、「あ、今、自分を見失ってるぞ」って気づけるし、「一体何が起きてたんだろう?」って普段の自分に戻れるスピードがめちゃくちゃ早くなりました。


さらに、その出来事からその都度を学べます。


サイキック用語だと“Lose my space“ “自分のスペースを失う“ って言うんだけど、本当にそんな感じです。


自分のエネルギーを持ってかれちゃって、そこにハマっちゃう感じというか。


エナジーワークをしていると、自分を見失う回数がそもそも減るっていうのもあるし、見失ってもそこから脱出するのが楽になる。


それで、その時に何が起きてたのかを、後から自分で自分のエネルギーをたどって見ることができるというところは、エナジーワークのすごくいいところかもしれません。




いつも笑いながら


ー 娘さんも、ただ怒られるのではなくて、お母さんがそういう自分と向き合う姿勢を見せてくれるのは、娘さんにとってもいいですね。



お母さんも自分を見失っちゃってたね、とか、私も見失っちゃってたけど今戻ったよー。とかっていう会話を娘とよくします。




だけど、娘が今13歳で思春期なので、ママが変わってるママだから恥ずかしくてしょうがないみたいです。


学校の行事とかも極力来ないで欲しいし、来てもママは変わってるから他の人としゃべらないで!恥ずかしいから!って言われますね(笑)


でも、私は「ママの仕事はあなたは恥ずかしらがらせることだから」って開き直ってて「絶対行く。絶対みんなと喋っちゃうから。」とか言って、ケタケタ笑いながら生きてます(笑)




<YouTubeチャンネル メリナマジック「メリナ子育て奮闘記」より再構成しています>


YouTube動画はこちらから…https://www.youtube.com/watch?v=5K5EE2zAnKM&t=309s







タグ:

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


blog
bottom of page