top of page

妊娠・出産のエネルギー② 〜メリナの出産体験〜

更新日:7月9日



妊娠・出産のエネルギー① 〜不妊と妊娠〜より続き) 大事故のあとに、ご自身が妊娠されるという経験をされたメリナさん。


その後、自宅出産を選ばれたのですが、40代での初産はどのようなものだったのか。

ご自身の妊娠出産体験について語っていただきました!



通称 メリナ  鈴木佐和子

Sawako Suzuki, Ph.D 


Berkeley Psychic Institute (BPI) 公認教師

カリフォルニア州聖マリア大学 元教育リーダーシップ学部長兼教授

カリフォルニア州立大学バークレー校 教育心理学部博士号取得(Ph.D.)


アメリカにおけるスピリチュアル教育の先駆的組織BPIにて20 年近くに渡り様々なトレーニングを修了。2001 年よりBPI スタッフとしてクラスを教え、今までに対応したオーラリーディングは数千件にのぼる


また、世界中のパワースポットを巡るスピリチュアルツアーの企画・実行に関わり、エジプト、ブラジル、ペルー、バハマ、ハワイ島などを巡っている。エナジーワークを通した、特に日本人女性のエンパワーメントに情熱を注ぎ、2017年8月から、日本語でのクレアボイアンス(透視)プログラムを開講。ハワイ島在住。



助産師と大親友に


妊娠されたあと、ご出産まではどんな感じでしたか?



希望通り妊娠できて病院行ったんだけど、ドクター出産の事をいろいろ細かく話せると思ったら、私の言った病院は全然そんなことなくて。




病院に行ったら、ナースが体重と血圧測って、検査をして、最後にドクターが来て、ドクターが体調どう?みたいな質問をいくつかして、じゃあこうしてね〜Bye!みたいな感じで診察も5分ぐらいで終わったの。


あれ?私も質問したかったのに、その質問いつ聞いたらいいんだろう?みたいな。


赤ちゃんを取り上げてくれるのも最初に診てくれた先生なのかな?と思ったらそうじゃなくて、出産する時に病院にたまたまいたドクターが取り上げてくれるんだよって言われたの。


そんなの全然安心できない!と思って、助産師さんを探して自宅出産にしました。

もう何の迷いもなく自宅出産を選びましたね。


私が一番最初に選んだ助産師さんがサイキックな方で、エネルギーの話ができる人だったので、その助産師さんにお願いしました。


女性2人のチームのやってる助産師さんで、最初は3週間とか4週間に1回くらい家に来てくれて、1回2〜3時間、彼女たちと話をするんです。 その月に1〜2回の助産師さんとのコミュニケーションは、エネルギーを動かすとか、エナジーワークするのと同じ感じでした。

 

エナジーワークでもその通りなんだけど、彼女たちは、出産は子供のためじゃなくて、母親のための出産って思ってる方たちだったので、お母さんがどういう風なパートナーシップで、お母さんの両親がどういう風な夫婦だったか?とか、お母さんがどれだけ自分のパートナーとコミュニケーションが取れてるか?とか、そういうことが全部出産につながるっていうことをわかっていていたので、そういうことを聞かれましたね。


他にも、出産の時は、お家の中のどのお部屋で、どんな音楽をかけて、どんな風に出産したいかとかもお話ししました。


ベッドの上で出産したいか、水中がいいのか?とか。


ローソクは立てて欲しいのか?とか、誰に立ち会って欲しいのかとか。


でも、なるべく親はいない方がよくて、もう自分と自分のパートナーだけぐらいの感じ出産した方がいいよ〜と勧められたり。


そうやって、出産当日を迎える準備をしていくんだけど、それを毎月毎月全てその助産師さんたちに話していくので、全て自分の過去もなにもかも知ってる大親友みたいな感じになりましたね(笑)



出産当日



実際に子供が生まれる前の日に、助産師さんが来て、「あーもうすぐだね。もう出てきていいよって、赤ちゃんに言っていいよ」って言われたので、その夜に出きていいよ〜ってお腹の赤ちゃんにいっぱい話しかけてたの。



そしたら、翌朝6時に陣痛で目が覚めたんですよ。


それで、赤ちゃんに「今日何時ぐらい出てくる?」って聞いたら、

「夜7時」って赤ちゃんが答えて。


だから助産師さんに陣痛がきてる電話したんだけど、ちょっと恥ずかしいから赤ちゃんが言ったとは言わずに、「夜7時から8時の間ぐらいにでて来そうな予感がしますー」って言ったら笑われて。


「 佐和子(メリナ)、あなたは40代で初産だから夜中になるから、とりあえず寝てなさい。昼寝をして、夜ずっと起きてられるように体力蓄えといて」 って言われて(笑)


なので、そのあとまた寝て、午後起きてたんだけど、それからすぐにだんだん陣痛が強くなってきたから、また助産師に電話したの。


「結構陣痛が強くなってきてるんだけど」って私がいったら、「 大丈夫。大丈夫。お産は夜中になるから、ゆっくり体力蓄えおきなさい」って笑われたんですね。


でも午後4時ぐらいになったら、もう立ってられなくなってきたからパートナーに電話してもらったんだけど、また笑われて!


本当は水中出産をしたかったんだけど、そんなに急に陣痛が来ると思ってなかったから、プールの用意をしてなくて、結局ベッドの上で四つん這いになって、午後6時ぐらいにはもう力み始めちゃったの。


私は出産が初めてだったし、出産に関する本とかビデオとか一切読んでなかったんだけど。


今まで、何万年も人間はみんな出産してきているし、私の体は初めてかもしれないけど魂では何回も出産を経験してるはずだから


きっとこの体がどうやって出産するか分かってるから、大丈夫。


そう思ってたから全然不安にはならなかった(笑)


いきむ時もどういきんだらいいのかわかんなかったんだけど、なんか自然とグァーっていきみ始めたら、お腹の中の赤ちゃんがコルク栓みたいにぎゅーってねじれるのがわかって。


出産後のサポートをお願いしていたドゥーラが来てくれていたんだけど、彼女が助産婦さんに電話してて、「もう、赤ちゃんが押してるから早く来た方がいい」って言ったら、助産婦さんたちもびっくりして慌てて駆けつけてきたのが、6時半過ぎだったかな?


その時、私は自分の出産に完全にフォーカスしているので、あんまり周りのことがわからなかったんだけど、助産師さんたちが入ってきた途端に荷物をパッて床に置いてすぐ私の所に来たのだけは感じてました。



産まれる瞬間


それで、7時9分に赤ちゃんが生まれたんだけど、かなり野生的な出産でしたね。


自分でもすごく動物に還った気がしていたのと、生まれる 瞬間に神様というか、宇宙とつながった感じがして。



最後にいきんで、いきんで、一番最後にうんって押すタイミングを、

神様が「今だよ」っていうのを私は待っていて。


赤ちゃんの首だけ出ている状態で、私がもういきむのを止めてたから、助産師さんが時計を見始めて何秒、何秒とか。


でも、私は神様からゴーサインが来るのずっと待ってて。


その瞬間、金色で波動が見えたんだけど、神様が「今」って言った時に力を振り絞って、午後7時9分にポロンって生まれたの。



その、出産のもう最後のひと押しっていう、ちょっとこう朦朧とした感じの時、


なんかここにいるんだけど、ここにいないみたいな。


その時に、地球上のメスの動物と一瞬だけ繋がったような感覚がして。


すごく一体になった。


本当に自分が動物になった感覚がしましたね。



豊かな時間



助産師さんには、初産で40代でこんなにスルって生まれたのはびっくりしてて、やっぱり日本人ってすごいねって言ってましたね。 




日本人の子宮と膣は完璧だと。出産した後の治りを何度も見に来てくれるんだけど、治り方もすごく早くて日本人ってすごいねってその時も言ってました。


出産した直後は、病院だとすぐ臍の緒切られたりとか、すぐ赤ちゃんを持ってかれちゃっ たりするのかもしれないんだけど、助産師さんたちがへその緒がついた状態で赤ちゃんをポンって私の胸の上に置いてくれて。


そのまましばらく、20分ぐらいかな?ずっと抱っこしていました。


今までは体の中でつながってたんだけど、別人なんだなーとか、


エネルギー的に初めてじゃないんだけど、顔見ると始めましてだなーみたいな。


部屋も赤ちゃんは暗いところから出てくるから、びっくりしないように部屋も暗くしてあるんですけど、赤ちゃんを胸の上に置いてもらって、しばらく助産師さんもほっといてくれて、家族だけで一緒に時間を過ごしました。


私は女の子が欲しかったんだけど、サイキックの仲間にはみんなから男の子って言っていわれてて、まぁどっちでもいいなって思って忘れてたんだだけど


しばらく赤ちゃんを胸に抱っこしてたら、赤ちゃんのパパが、「あれ。男だった?女だった?誰か見た?」「見てない見てない!」それでみてみたら、女の子だったっていう(笑)


なんか生まれた感動で、そんなこと全然もう二の次になってましたね。


生まれてすぐの、すごく神聖な時間を、私たちだけで過ごさせてもらえたっていうのは、とても豊かだったなって思っています。




<YouTubeチャンネル メリナマジック「メリナ流!子どもの授かり方」より再構成しています>


YouTube動画はこちらから…https://www.youtube.com/watch?v=BdL0ECcDAFM&t=349s







タグ:

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


blog
bottom of page