top of page

ハワイの自然から感じるコト

更新日:4月12日




椰子の木、咲き誇る南国の花々、透明な海。


みんなの憧れハワイ。





そんなハワイ諸島の中でも、Big Islandと呼ばれるハワイ島で暮らす

Delphina創始者のメリナさんに、ハワイの自然を見ながら感じること、

ハワイに移住した理由を聞いてみました。





通称 メリナ  鈴木佐和子

Sawako Suzuki, Ph.D 


Berkeley Psychic Institute (BPI) 公認教師

カリフォルニア州聖マリア大学 元教育リーダーシップ学部長兼教授

カリフォルニア州立大学バークレー校 教育心理学部博士号取得(Ph.D.)


アメリカにおけるスピリチュアル教育の先駆的組織BPIにて20 年近くに渡り様々なトレーニングを修了。2001 年よりBPI スタッフとしてクラスを教え、今までに対応したオーラリーディングは数千件にのぼる


また、世界中のパワースポットを巡るスピリチュアルツアーの企画・実行に関わり、エジプト、ブラジル、ペルー、バハマ、ハワイ島などを巡っている。エナジーワークを通した、特に日本人女性のエンパワーメントに情熱を注ぎ、2017年8月から、日本語でのクレアボイアンス(透視)プログラムを開講。ハワイ島在住。




夕陽を見ると湧きあがる想い


メリナさんがお住まいのエリアは、ハワイ島の中でも夕陽が綺麗なエリアですが、夕陽は好きですか?



夕陽は大好きです!


海に落ちていく夕陽っていうのがすごい好きで。



夕陽って、その日1日が終わって、お疲れ様でしたっていう感じと、


ありがとうっていう気持ちが、すごく湧いてきます。



ここにいられる自分に、自分の状況に、ありがとう。


とか


その日に出会った、一期一会にありがとう。


今日一日の全てにありがとうっていう気持ちがします。



あと夕陽みて思うのは、


自分がどれだけ恵まれているかっていうこともすごく感じます。


目に見えてるところでも、目に見えてないところでも、


すごくたくさんサポートを受けてきたなって。


人生を振り返って、要所要所でサポートしてくれた人たちを思い出しますね。


どんな状況にいても


その時に最高のベストな人が


いつもその場その場でいてくれた感じ。


ありがたいですね。






どんどん人生が楽しくなる


夕陽を人生の後半に例えることもありますが、メリナさんは年を重ねることをどう感じていますか?



年を重ねて、人生がどんどんどんどん楽しくなっていく感じがします。


どこに限界があるんだろうって(笑)



なんか、どんどんどんどん


どんどんどんどん楽しくなっていく(笑)


いろんなことが分かってきて


前ほど行動しなくても満足感が深まるというか、


満たされるような感覚があります。


不安がない。


安堵感に包まれてるような感じがあるかな。


年を重ねると不安が増えることも多いと思うのですが、


私の場合は「自分の答えが自分で出せる」


っていうのがすごく強みなんだと思います。


何かが起きた時に


自分ではコントロールできないとか、


自分のコントロールの外で何か悪いことが起きちゃうって思ってると、


すごい不安になるよね。


でも、起きてることには全部に意味がある


って自分で分かったりとか、


自分でコントロールできることも実はすごくいっぱいあるんだ


っていうことが分かっているので


安心していられるのかもしれません。






魂の故郷、ハワイ


そんなハワイ島は、メリナさんにとってどんな場所ですか



なんでハワイ島に引っ越すの?


って友達に聞かれた時に



自然に出てきた言葉に、自分自身もはっとしたんだけれど

 

ハワイは自分の魂の故郷っていう感覚があって


「帰ってきた」っていう感じがすごくします。


あと、自然と一体になってる感覚が、


私はハワイにいるとすごくして。


自然の中で瞑想していても


瞑想の中で湧き上がっていることとか


湧き上がるタイミングで流れてくる風とか


その風の中にすごい情報が入っていたりとか


木が揺れるタイミングとか


鳥が鳴くタイミングとか


それがもう全部繋がってるっていう感覚がすごくする


ハワイは、その感覚を肌で感じやすい場所だなって気がします。





<YouTubeチャンネル メリナマジック「ハワイ島の夕陽をみながら」より再構成しています>


YouTube動画はこちらから…https://www.youtube.com/watch?v=CfVwOQc8xqU&t=5s







タグ:

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


blog
bottom of page