top of page

シンプルで豊かな食生活



Delphinaのリトリートや合宿中の食事は、お肉やお魚はもちろん卵や乳製品、出汁なども一切動物由来の食品は食べない「ヴィーガン食」なのですが、これは、Delphinaの創始者であるメリナさんの食生活から由来しています。


そんなメリナさんの普段の食事や、ヴィーガンになったきっかけなどを聞いてみました!


通称 メリナ  鈴木佐和子

Sawako Suzuki, Ph.D 


Berkeley Psychic Institute (BPI) 公認教師

カリフォルニア州聖マリア大学 元教育リーダーシップ学部長兼教授

カリフォルニア州立大学バークレー校 教育心理学部博士号取得(Ph.D.)


アメリカにおけるスピリチュアル教育の先駆的組織BPIにて20 年近くに渡り様々なトレーニングを修了。2001 年よりBPI スタッフとしてクラスを教え、今までに対応したオーラリーディングは数千件にのぼる


また、世界中のパワースポットを巡るスピリチュアルツアーの企画・実行に関わり、エジプト、ブラジル、ペルー、バハマ、ハワイ島などを巡っている。エナジーワークを通した、特に日本人女性のエンパワーメントに情熱を注ぎ、2017年8月から、日本語でのクレアボイアンス(透視)プログラムを開講。ハワイ島在住。



超シンプル


メリナさんは普段、どんなお食事を取られてるんですか?



忙しい時と、そうじゃない時とちょっと差があったりはするんですけど(笑)


基本的には超シンプルな食事ですね。



朝はあまりお腹が空かないのでほとんど食べなくて、10時過ぎぐらいになるとお腹をがすき始めて、その時に朝食を食べます。


夜も、日が沈んじゃうと食欲がガクンと落ちるので、大体夕飯は午後5時〜6時ぐらいまで食べるのが1番私は好きかな。


食事は、キュウリやニンジンやセロリを切って、ヴィーガンマヨネーズとかお味噌をつけて食べます。チックピー味噌ってっいうひよこ豆のお味噌がすごく美味しいくて、それをつけてパクパク食べちゃいます。


もうちょっとお腹が空くと、キャベツの千切りと大根の千切りをつくってドレッシングかけて食べたり。


ファーマーズマーケットで買った青野菜と玉ねぎや人参で炒め物して、そこにお豆腐入れて食べることもあります。


ハワイ島に来てからはあまりご飯を食べなくなって、ほとんど野菜だけだったり、あと麺類かな?おそばとかうどんとか、焼きうどんなんかもします。


あと、ナッツが好きなのでおやつにはいつもナッツを食べてますね。


本当にすごくシンプルです。



ヴィーガンになったきっかけ


ー お肉やお魚は食べないんですか?


お肉お魚は一切食べないですね。


あと、動物から由来してるもの、卵とかチーズとか乳製品とかも一切取らないです。今は。



幼い頃から野菜は大好きで、でもお肉も大好きで、ハンバーグも焼肉も大好きでした(笑)


それが、40代か30代後半ぐらいからかな?


瞑想してる時に、体が「もっと野菜を食べて、もっと野菜を食べて」と言い始めて。


お肉食べないでとか、何々食べないでってことは一切言わないんだけど。


そうか〜と思いながら、確かに野菜を食べるとすごくエネルギーが満ちる感じがするの。


そうしているうちに、娘が3歳ぐらいだった時、夕食にサバの塩焼きを出したんですね。


その時、娘が「お母さんこの魚は殺されて食べられることにagreeしてるの?(合意してるの?)」って聞かれて。


ドキッとしたんだけど、「うんうん、大丈夫だから食べなー」てさらっと流したんですよ。


その後ちょっと用事があって席を離れてから、食卓に戻った時に「あれ。私今、嘘ついたな」と思って。


それで「うみちゃん(娘)、ママちょっと嘘ついちゃった。お魚さんが殺されて食べられることにagreeしてるかどうか、ママ正直わかんない。けど、もうお料理しちゃったら、今日は一緒にお魚さんありがとうって言っていただこう。」って言って、2人でありがとうって食べたんです。


そのしばらく後に、娘が「ママ、私ベジタリアンになりたい」って言い出したんです。


え、ベジタリアン?て思って。家でそんな言葉使ったこともないのに、3歳の子がなんでそんなこと知ってるのかなとびっくりしましたね。


だけど、私の体も「野菜食べて欲しい、野菜食べて欲しい」って言って数年経ってたし、実はその時すでにお肉を調理する時に、なんとなく私もしっくり来なくなってきてたんです。


でも、子供にはお肉を食べさせないといけないって思っていたから、料理しないわけにはいかないよな〜って思いながらやってたの。


だから、娘がそういう風に言ってくれるなら「いいよー!ママもベジタリアンになっても全然いいよ!」って言ったのが、私がヴィーガンになった直接的なきっかけです。



豊かな食生活



ちょうど同じ頃に、マクロビオティックの先生が、日本から私が当時住んでいたカリフォルニアにいらしていて、友達にその先生のクラスに誘われていたので、なんかピンときてマクロビオティックのクラスを取り始めたんです。



マクロビオティックが何かってこともほとんど知らなかったんだんだけど、学んでみると、お肉を食べちゃだめとか、お魚を食べちゃだめとかじゃなかった。


マクロビオティックっていうのは、古代日本の日本人の食べ方とか生き方とか、宇宙との関わり方、地球人としての生き方っていうのかな?それがマクロビオティックだっていうことが分かって。


で、そこから私にとってのお料理の世界がものすごく広がりました。


今までは、お肉を食べないとか、魚を食べないとか、ヴィーガンていうと食生活がどんどん狭まっていくっていうイメージだったんだけど、マクロビオティックの扉を開いたら全然逆で、超広がりましたね。


お魚とか、お肉を食べたい気持ちを我慢するとかじゃなくて、食べなくてもこんなに豊かになれることを知って、すごく食生活が豊かになりました。




<YouTubeチャンネル メリナマジック「シンプルで豊かなメリナの食ライフ」より再構成しています>


YouTube動画はこちらから…https://www.youtube.com/watch?v=eAGnmmOmrsQ&t=318s







タグ:

閲覧数:1回0件のコメント

コメント


blog
bottom of page